So-net無料ブログ作成
検索選択

「雨月物語」と千の風 [映画]

牛牛.jpg
 
MONSAVON  RAYMOND SAVIGNAC (1949年作) リ トグラフ
。。



。サヴィニャック 
ポスター
新年 あけまして

   おめでとうございます

。 

昨夜は、珍しく 紅白歌合戦 を最後まで観ました。

(しっかり最後まで観たのは 人生二度目かも……)

それにしても・・・・・ 秋川雅史 「千の風になって」

何度聴いても 素晴らしいですね(^^)

秋川.jpg秋川.jpg


最近 雨月物語 を観直したばかりだったこともあり、

(ラストシーンが目に浮び)  グッと来ました。


雨月物語.jpg
雨月物語2.jpg



この歌から、 「雨月物語」のオマージュであるところの

映画「美しい人」 (第9章) を思い出した方もあるでしょう。

http://www.elephant-picture.jp/utsukusii/story09.html

第9話.jpg
ダコタ.jpg
     ダコタ・ファニング

そういえば…映画 「僕の彼女を紹介します」でも

“千の風になって” が鳴り響いていましたね。

(もちろん、“心の中で” ですが)

ぼくかの2.jpg


僕かの紹介①.jpg
紹介します・ジヒョン.jpg

。 

・ 

     ◆  ◆  ◆


そうそう、 “グッときた歌”が もうひとつありました。

初の大トリを務めた氷川きよしの熱唱です。

ただ、これは歌に感動したというより、立派に成長した

彼の雄姿に感慨ひとしお、といったところでしょうか。

(彼自身も、感極まって涙をこらえながら歌っていた)


◆雨月物語(監督:溝口健二 1953)
「上田秋成の古典怪奇小説集『雨月物語』をもとに 川口松太郎が創案、
中世日本の幽玄世界を見事に
描き出した名作」・・・・こう紹介されること
の多い「UGETU」だが、
川口松太郎のインスピレーションを激しく刺激し
映画「雨月物語」を作る契機となる1本の映画があったことは、ほとんど
語られて来なかった。
その映画とは、1950年にハリウッドで作られた「サンセット大通り」だ。
川口は この映画を2度観て なんだか「雨月の浅茅が宿」にそっくりの
話だな
と思ったという。

。            。 。 。     

生きる.jpg


nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 7

柚子

あけましておめでとうございます。


お久しぶりです。柚子です。今年もよろしくお願いします。

 氷川きよしさんは取り壊される新宿コマの舞台でみたのですが、今、思えば良い記念になったと思います。
若い方から年配の方まで本当にたくさんの人が来ていて、人気のある歌い手さんという華やかさで楽しかったです。
by 柚子 (2009-01-04 16:21) 

Hiji-kata

◆柚子様
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

あっという間に (正月も)7日になってしまいましたね。
返事が遅くなってごめんなさい。

おぼえておいて頂いて、うれしいです。
新年に際し、貴ブログの益々のご発展を祈念します。
by Hiji-kata (2009-01-07 08:40) 

Hiji-kata

【京都ルート】
京都 → 名神一宮JCT → 東海北陸道・飛騨清見 (北陸からは
「白川郷インター」が終点)まで走り、飛騨清見から 中部縦貫道
・高山西(終点)で降り、158号線で高山へ。途中 寄り道しなけ
れば、京都から3時間30分の行程。
以前は、岐阜から 国道41号→下呂→高山 と行くしかなかった。
by Hiji-kata (2010-11-24 02:18) 

Hiji-kata

映像や大型データなど大容量のデータ保存に欠かせない記録メディア。
その需要が伸びる一方で、優勝劣敗もはっきりしてきた。
HDの中核となるディスク(円盤部)生産で世界トップシェアを争う昭和電工は、第6世代と位置づける「次世代HD」のサンプル出荷を始めた。記録容量は2.5インチ換算で最大500ギガ(1ギガは10億)バイトと業界最高で、第5世代から約5割の拡張。6年前の初代(同40ギガバイト)に比べれば驚異的な高容量化を遂げた。複数枚を機器に組み込めば、テラ(1テラは1兆)バイト単位のデータが保存できる。
同社は積極的な投資や買収によってHD事業を急拡大してきた。年産能力は今夏、約3.2億枚と 5年前の2倍程度まで引き上げる。
目下、HDは、パソコンなど大容量の記録媒体を必要とする電子機器向けに活況が続く。昭和電工の推定では、同市場は2013年にハードディスクドライブ(HDD)換算で8.5億台に達する見込みで、前年比5割以上増える公算だ。同社石川二朗HD事業部長は、「一段の生産能力の増強や、さらなる容量拡大も視野に入れている」と言う。
HDが成長を続ける一方、苦境に立たされているのが記録型ブルーレイディスク(BD)及び記録型DVDディスク。 3年前、東芝の「HD DVD」撤退により終息した「ポストDVD規格戦争」で勝利を収め、DVDに次ぐ記録メディアとして期待されたが、その需要は伸び悩んでいる。
日本記録メディア工業会によると、BDは06年に初めて市販された。10年(予測)の市場規模は世界全体で約1億枚に達し、前年から2倍以上に増えてはいる。 が、この数字はソニーやTDK、日立マクセルなどのBDメーカーの期待には到底及ばない。発売から4~5年で年間数十億枚の世界市場を作り出した記録型CDやDVDに比べても亀の歩みだ。今後も 爆発的な伸びは見込めそうにない状態だ。
確かに BD対応機器の普及自体は進んでいる。家電製品の販売動向を調査するGfKジャパンによると 「BDレコーダーは昨年、国内で約457万台が売れ 全体の8割弱を占めた」。パソコンも販売台数の約25%、テレビも同約1割がBDドライブ搭載モデルだった。
にもかかわらず、記録型BDの伸びが冴えないのは、CDやDVDが登場したときのような“追い風”に恵まれなかったことがある。
記録型CDが出始めた00年代前半はデータ保存用に加え、音楽CDをコピーするニーズが普及を後押しした。続くDVDは、初期型で1枚4.7ギガバイトと一気に大容量化を実現。従来、アナログ方式でVHSテープに記録していた映像をデジタル方式で記録したい、という消費者のニーズを取り込むことができた。
そして06年に満を持して登場したBD。記録容量は25ギガ~50ギガバイトにまで拡大し、アナログからデジタル放送への移行が進む中、ハイビジョン番組やデータ保存用として主たる媒体となるはずだった。
ところが、その間に環境は激変した。TDKのストレージメディアビジネスグループ企画部の野坂稔リーダーは、「光ディスク以外の記録媒体で高容量化、低価格化が進んでしまった」と分析する。
競合のHDは年々容量を増し、カーナビゲーションやビデオカメラなど幅広い電子機器に用いられるようになった。USBメモリやSDカードなどの半導体メモリも数十ギガバイト単位へと高容量化し、価格も下落。単なる大容量化では消費者の心はつかめない状態になっていた。
コピーガードが厳しくなったのも顧客離れに拍車をかけた。DVDはレンタルしてきた映像ソフトをコピーするというニーズがあったが、BDではガードが強化されたため、こうした需要に対応できなくなった。
加えて、大容量のHDDを搭載したレコーダーが台頭。録画した番組を見終われば簡単に消せるようになり、「BDにわざわざ記録しなくても、事足りる場面が増えた」(松岡氏)。日本以外の国で録画文化が根付いていないのも、BDの普及拡大の妨げとなっている。
「もはや事業のピークは終わった」(三菱ケミカル社長談)の言葉どおり、BDの浸透が進まないまま、今後は光ディスク市場の衰退が避けられそうにない。国内で唯一、光ディスクを生産していた太陽誘電が昨秋、CD、DVDの大幅な減産を表明したのはその象徴だろう。欧米中心に光メディア市場で世界最大手の三菱化学メディアも事業の軸足を、光ディスクからHDDなどの分野に移しつつある。中にはTDKのように、両面で1テラバイトの超多層記録型光ディスクを開発し、需要を取り戻そうという動きもある。が、光メディアを使用頻度が減る中、単なる高容量化は テコ入れ策として不十分だろう。BDの挽回策を欠いたまま、光メディアは凋落の一途をたどっている。(東洋経済 2月19日号)
by Hiji-kata (2011-03-04 04:19) 

Hiji-kata

タイトル(原題)は変遷した。当初は 主役名そのままの 「Johnny Utah」だった。 
しかし、会社は “サーフィン映画” として売りたかったため 渋る。
P・スウェイジの出演が決まると、Doorsの曲による "Riders on the Storm"へ。 
が、これも、歌詞が サーフィンとは何の関係もない、ということでボツ。
結局 サーフィン用語である Point Break(波が立つ場所) に決定したのだが、
こっちのほうが 邦題より よほど良い。
『グラン・ブルー』に便乗しようという魂胆見え見えの邦題に マイナス10点。
キアヌとパトリックの “夢の共演”が唯一実現した本作だが、この頃のキアヌって
有名監督と結構仕事をしているなあ。 コッポラ、ケネス・ブラナー、ベルトルッチ、
ガス・ヴァン・サント…。 
まあ、初々しい演技が役柄にはまっているし、彼が最も美しい時期でもあり、
この映画のキアヌが一番好きというファンも少なくないだろう。
ただ、多くの場面で スウェイジが 見せ場をさらっている。そういうキャラ設定なの
で仕方ないが、どう見ても銀行強盗には見えないし(笑)
「銀行強盗は金のためじゃない。体制に逆らうためだ。体制は人間を去勢している。
棺桶に乗って渋滞の中、出勤するゾンビたちに、ホントの人間が生きていることを
見せてやるんだ」…たまに こんなこと言ってみたいね。 クサイけど。
前半やや退屈。 でも、アクションが次々に飛び出す後半は 結構面白い。
特に、2人がスタントなしで臨んだスカイダイビングは圧巻。2度目のダイビング
場面で ちょっとご都合主義なシチュエーションも登場するが、まあ許してあげよう。P・スウェイジは、本作以降 作品に恵まれず、2009年9月、すい臓がんのため、
57歳の若さで亡くなった。このとき、キアヌはこう語っている。
「スカイダイビングの撮影では、パトリックは飛行機から何度も飛び降りなくては
ならなかった。30回はやらされたが、嫌な顔ひとつせず役に打ち込んでいたよ」
う~ん…彼女って鬼だね。 それとも 夫だったジェームズが大鬼なのか?
『K-19』 『ハートロッカー』と、とても女性が撮ったとは思えない男らしい作品が
続いているが、本作ではまだ女を捨てていない。女優が重要な役で登場するし。
その “女性らしさ”が一番出ているのがラスト。 いかにも 映画です!って感じ
の “ありえない結末”がいい。 
彼女にとって (今のところ) 唯一 興行的成功を収めた作品でもある。
by Hiji-kata (2012-03-19 08:46) 

Hiji-kata

有力メーカーから相ついで発表された12年夏モデルパソコン。性能面では インテルの最新CPU、第3世代のCore iシリーズなどに注目が集まっている中、もう一つ大きな進化が。。。
それは 「USB3.0」対応が大きく進んだこと。 「USB3.0」は 2.0の約10倍、5Gbps(規格値)へと転送速度が大幅に向上。大容量のデータを短時間に読み書きできるようになった。
なお、夏モデルの多くは新型CPUに伴って搭載するチップセット(HDDの読み書きやLAN、オーディオなどの主要機能を管理する集積回路)が新型に変わった。この新チップセットには「USB3.0」が標準でサポートされている。このため 3.0化が進み 専用端子数も大幅に増えた。対応が進んだ「USB3.0」だが、従来の2.0と比べて どの程度性能がアップしたのか。実例を基に紹介したい。
■プリンターや外付けハードディスクドライブ、USBメモリーなど、パソコンの周辺機器などとの接続に欠かせないUSB。その最新規格が「USB3.0」だ。08年11月に正式規格として策定され、09年後半から対応機器が登場。
では、USB2.0との違いは何か? その最たるものは、通信速度。2.0は最大480Mbps、対する3.0は最大5Gbpsとなっている。 つまり、「USB2.0」は 1秒間に最大60MBのデータ、「USB3.0」は1秒間に最大640MBのデータを転送できる通信規格なのだ。 640MBというのはCD約1枚分のデータ量。あっという間にCDに記録したデータを読み取れる。ただし高速転送を利用するには、接続する周辺機器がUSB3.0に対応していることが必要だ。「USB3.0」の端子は 2.0と見分けやすいように青色になっていたり、「SS」というマークが付けられている。また、デバイスマネージャーを起動すると、「ユニバーサル シリアル バスコントローラー」欄に「USB 3.0 Host Controller」といった項目があるはず。10年以降にパソコンを購入した人は、USB3.0に対応しているのか 端子やデバイスマネージャーを確認してみよう。
一方、周辺機器では、データをやり取りする外付けHDDやUSBメモリー、メモリーカードリーダーなどを中心に、USB3.0対応の製品が販売されている。
■「USB3.0」接続は本当に速いのか?
手持ちの周辺機器を 「USB3.0」に変更する意味はあるのか 実際に試してみた。3.0に対応したバッファローのメモリーカードリーダー「BSCR09U3BK」を使用。 筆者が愛用するデジタル一眼レフはCF(コンパクトフラッシュ)しか使えないため、写真データを読み取るためにメモリーカードリーダーを利用したのだ。
メモリーカードリーダーを3.0と2.0で接続(同じパソコンを使用)。CF内に保存していた画像データ約9.17GBを転送させ、作業が完了するまでの時間を計測。 結果は、USB3.0で接続したときが5分5秒。USB2.0で接続したときが6分54秒と、1分49秒の違いがでた。データの転送速度は、USB3.0は30MB/秒台、USB2.0は20MB/秒台で推移。明らかに差はありますが、このテストでは10倍という理論値ほどの差はなかった。理由として、利用したCFの性能が60MB/秒だったことが考えられる。USBメモリーやSSDなどの外付け記録媒体を使えば、もう少し差がでると思う。
ちなみに、08年に発売されたUSB2.0のメモリーカードリーダー「BSCRA26U2WH」(バッファロー)で同じテストをしたところ、11分17秒もかかった。USB3.0に対応するため、メモリーカードリーダー自体の性能も大きく進化していることが分かる。
3.0に対応した機器の価格は随分下がった。特に USBメモリーは 低価格製品まで 「USB3.0対応」が進んでいる。 また、テストしたメモリーカードリーダーのように、USB3.0で接続しなくても性能の向上によって 従来機器より快適に使える製品もある。
by Hiji-kata (2012-05-29 14:46) 

Hiji-kata

第86回アカデミー賞のノミネーションが、アメリカ西海岸時間16日午前5時38分に発表された。作品部門に候補入り確実と思われていた「それでも夜は明ける」「アメリカン・ハッスル」「ゼロ・グラビティ」「キャプテン・フィリップス」「あなたを抱きしめる日まで」「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」は予想どおりノミネーションを果たしたが、あちらこちらで予測を裏切る結果もあった。眠れない夜を過ごし、朝5時からテレビの前でライブ中継を待った人たちのうち、笑った人、泣いた人は、この人たちだ。
◆ディカプリオ&ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
ディカプリオは主演男優部門、ヒルは助演男優部門にノミネート。だが、このふたりをはじめとするこの作品のキャストはSAG(俳優組合賞)にまったくノミネートされていない。俳優はアカデミー会員の中で一番大きい割合を占め投票もするため、SAGにまるきり引っかからなかった段階でオスカー候補入りの道は険しくなったと思われていた。批評家の評価が高い一方、悪人を華やかに描いているという批判も上がり、論議も呼んでいる。しかし、その大胆な映画を71歳にして作ったマーティン・スコセッシ監督の勇気とエネルギーは高く評価され、DGA(監督組合賞)にノミネートされており、オスカーにも監督部門ではおそらくノミネートされるだろうと予測されていた。
◆A・ペイン&ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
ペインは、DGAへのノミネーションを逃している。が、オスカーでは、DGAに入ったポール・グリーングラスを差し押さえて候補入りした。同作品からは、スキッブも助演女優部門にノミネート。代わりに、この部門で候補入りするのではとささやかれていたオプラ・ウィンフリー(『大統領の執事の涙』)はノミネーションを逃した。
◆トム・ハンクス&ポール・グリーングラス「キャプテン・フィリップス」
作品部門には入ったが、ハンクスはSAG、ゴールデン・グローブ、英国アカデミー賞、グリーングラスはDGA、英国アカデミー賞、ゴールデン・グローブ、ロンドン映画批評家サークル賞にノミネートされており、主演男優部門、監督部門での候補入りも期待されていた。ハンクスはレオナルド・ディカプリオ、グリーングラスはアレクサンダー・ペインに奪われた。
◆ロバート・レッドフォード「オール・イズ・ロスト~最後の手紙~」
1時間46分、ほとんどせりふもなく、ひとり芝居状態で観客を惹きつけ続ける名演技は、昨年のカンヌ映画祭で大喝采を受け、インディペンデント・スピリット賞、ゴールデン・グローブにノミネートされた。オスカーでも主演男優部門の有力候補と思われていた。もし候補入りすれば、俳優部門では「スティング」以来40年ぶりのノミネーションとなるはずだった。
◆エマ・トンプソン「ウォルト・ディズニーの約束」
今回最大のサプライズと言えるのは、アカデミーに愛されているこの人の候補漏れ。SAG、ゴールデン・グローブ、英国アカデミー賞にノミネートされており、オスカーノミネーションもほぼ確実と思われていた。エイミー・アダムスに奪われた形。
◆ダニエル・ブリュール「ラッシュ/プライドと友情」
伝説のレーサー、ニキ・ラウダを演じて、SAGとゴールデン・グローブにノミネート。オスカー候補枠は、ジョナ・ヒルに奪われた。
◆「大統領の執事の涙」
米国でこの夏大ヒットしたこの作品はSAGにもノミネートされ、作品部門、主演男優部門(フォレスト・ウィテカー、)助演女優部門(オプラ・ウィンフリー)で期待をされていた。PGA(プロデューサー組合賞、)ゴールデン・グローブの候補入りを逃したあたりから希望は小さくなっていたが、オスカーには全く引っかからなかった。
◆「インサイド・ルーウィン・ディヴィス 名もなき男の歌」
昨年のカンヌ映画祭でプレミアし、審査員特別グランプリを獲得。批評家受けも良く、北米の各都市の批評家賞にノミネートされ、トロント映画批評家協会からは最優秀作品に選ばれた。主演のオスカー・アイザックも、トロントとバンクーバーの批評家協会から主演男優賞を獲得しており、オスカーにも多少の可能性を匂わせていたが叶わなかった。
(猿渡由紀: L.A.在住映画ジャーナリスト)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/saruwatariyuki/20140117-00031691/
by Hiji-kata (2014-01-17 04:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。